銀行カードローン

銀行カードローンが消費者金融に比べて、なぜ金利が安いのかと言うと、確実に返済できる優良な顧客に絞り、回収率を上げているからです。
きちんと返済できる返済能力のある顧客だけにお金を貸すことで、低金利でも利益を出せるようにしているのです。

そのため、どうしても審査はやや厳しくなりがちで、他社の借り入れがあったり、過去の経歴に問題があるとそのリスクをカバーできないため審査に落ちることがあるのです。
逆に消費者金融は、誰かが返済不能になったとしても、他の顧客が払いカバーするため、金利を高く設定し、会社の損のないように運営しています。
そのため審査はやや甘くなり、新規顧客獲得をどんどんして利益を生んでいます。

専業主婦でも借りれるキャッシング一覧【※旦那にバレずに即日融資】

このブログ記事について

このページは、pjが2014年1月27日 09:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座カラーとは」です。

次のブログ記事は「やって良かった!Vライン脱毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。