【IT導入補助金2022とは?】補助額・補助率やIT導入支援事業者について

DX化の推進などによりITツールを導入する企業は増えています。

しかし、ITツールを導入するには、多額の費用がかかる場合があります。そのため、導入に二の足を踏んでいる方もいるかもしれません。

それでは、「IT導入補助金」をご存じでしょうか。

要件を満たす、中小企業・小規模事業者の方であれば、ITツールを導入する際に活用できる補助金です。

当サービスのオフィスドクターの運営企業メディアファイブも「IT導入補助金」の申請者へのツールの導入支援を担う「IT導入支援事業者」として採択されています。

この記事では、「ITツールを導入したいけど費用がかかるから支援が欲しい!」「そもそも『IT導入補助金』って何?」という方に向けて、簡単にご紹介いたします。

IT導入補助金とは

「IT導入補助金」とは、対象要件を満たす中小企業・小規模事業者の方がITツールを活用して生産性をより向上させるため、資金として活用できる補助金です。

補助対象となるには必要要件をすべて満たす必要があります。要件に関しては、IT導入補助金2022のサイトをご覧ください。

IT導入補助金ポータルサイト

補助事業者の公募要項、補助対象となる事業について掲載します。申請前に確認が必要な「公募要領」や「交付申請の手引き」もこち…

IT導入支援補助金の類型

2022年度のIT導入補助金には5つの類型があります。

  1. 通常枠(A類型)
  2. 通常枠(B類型)
  3. セキュリティ対策推進枠
  4. デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
  5. デジタル化基盤導入枠(複数社連携IT導入類型)

通常枠

対象業種の中小企業・個人事業主の方がITツールを導入する際に活用できる補助金です。

今までITへ投資していない方でも活用できます。

A類型とB類型で補助率は同じですが、プロセス数(業務工程や業務種別のこと)や賃上げ目標の内容に違いがあります。

A類型
補助額 30万~150万円未満
補助率 1/2以内
プロセス数(業務工程・業務種別) 1以上
賃上げ目標 加点

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022 閲覧日:2022/10/20

B類型
補助額 150万~450万円以下
補助率 1/2以内
プロセス数(業務工程・業務種別) 4以上
賃上げ目標 必須

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022 閲覧日:2022/10/20

セキュリティ対策推進枠

サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト」に掲載されているサービスを利用する際に活用できる補助金です。

補助額 5万~100万円
補助率 1/2以内

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022 閲覧日:2022/10/20

デジタル化基盤導入類型

デジタル化基盤導入類型

インボイス制度への対応を見据えて企業間のやり取りをデジタル化するために設立されたもので、補助対象のITツールは

  • 会計ソフト
  • 受発注ソフト
  • 決済ソフト
  • ECサイト

です。

ハードウェアの購入費用も補助対象です。

補助額 5万~100万円
補助率 1/2以内

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022 閲覧日:2022/10/20

複数社連携IT導入類型

複数の中小企業・小規模事業者で連携してITツールを導入することで、地域DXの実現や、生産性向上を図る取り組みを支援する類型で、ITツールだけではなく、連携するためのコーディネート費や助言した外部専門家への謝礼金なども補助対象に含まれます。

補助額 5万~350万円
内、5万円~50万円以下部分 内、50万円超~350万円部分
補助率 3/4以内 2/3以内

参考:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022 閲覧日:2022/10/20

IT導入支援事業者とは

「IT導入支援事業者」とはIT導入補助金の補助対象企業のITツールの導入や活用を支援する事業者のことを指します。

IT導入補助金はIT導入支援事業者が事務局へ登録したITツールのみが補助対象です。

IT導入支援事業者は、補助対象の事業を行う申請者に対してITツールの導入のみをサポートするわけではなく、申請者の事業に対する問い合わせや疑問点の解消も事務局の代わりに対応します。

IT導入支援事業者は、本事業において以下の役割を担うものとします。

1.中小企業・小規模事業者等の生産性の向上に資するITツールを事務局に登録

2.補助事業を進めようとする申請者に対し、適切なITツールの提案・導入・アフターサポートを実施

3.補助事業に関する申請者からのお問い合わせ・疑問等について、事務局に代わって対応を行い、円滑な事業推進のサポートを実施

4.申請者による補助金不正受給等の不正行為を防止し、適切な補助金交付が為されるよう、補助事業の管理・監督を実施

5.導入されるITツールにより、申請者にとって生産性の向上効果を最大限引き出すことを支援

引用元:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2022「IT導入支援事業者の役割・要件」 閲覧日:2022/10/20

IT導入補助金について

「IT導入補助金」に関して解説しました。

  • 「IT導入補助金」とは、対象要件を満たす中小企業・小規模事業者の方がITツールを活用して生産性をより向上させるため、資金として活用できる補助金を指す。
  • 「IT導入支援事業者」とはIT導入補助金の補助対象企業のITツールの導入や活用を支援する事業者を指す。

IT導入支援事業者として採択されている「オフィスドクター」

当サービス、オフィスドクターの運営企業メディアファイブもIT導入支援事業者として採択を受けております。

オフィスドクターは月額1万円からの少額で利用可能な情報システム部のアウトソーシングサービスです。

東京を中心とした首都圏エリアと福岡市を中心とした福岡県エリアで中小企業向けにサービス提供を行っております。

詳しい料金形態は別ページをご覧ください。

関連記事

2つの基本プラン 基本プランは、2つのプランいずれかでのご契約となります。 (A) 台数プラン スクロール (B) 時間プラン スクロール (A)台数プラン 台数プランとは […]

また、メディアファイブでは情報システムの受託開発も行っております。システムの構築から運用までお任せいただけます。

東京・福岡のソフトウェア開発・システム開発会社|メディアファイブ株式会社

システム開発会社をお探しですか?メディアファイブ株式会社は、システムエンジニア出身の代表が1996年に創業し、2006年…

ITのお困り事がありましたら、お気軽にご相談ください!

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG