【Zoom機能】画面共有における注釈のつけ方を画像付きで簡単解説

リモートワークには、オンライン会議ツールが欠かせない存在となっています。
ですが、オンライン会議は直接顔を合わせるときと異なり、その場で資料や物を見せることが難しいです。
そんな中、「画面を見せながら説明した方が早いな」と感じたことはありませんか。
また、画面を共有できても「見てほしい箇所にその場で印を付けたい…」ともどかしく思われる方もいるかもしれません。
実はそれらの機能はZoomミーティングで実現できます。
この記事では「Zoomの画面共有の方法が分からない」「画面に注釈の描きこみ方を知りたい!」という方に向けて、Zoomの画面共有と注釈の方法について紹介いたします。

Zoom画面共有方法

Zoomミーティングを通して画面を共有し、他のユーザーにも自分の画面を公開する方法をご紹介いたします。

Zoomのバージョン5.11.11の操作方法になります。

画面を共有する

  1. Zoomミーティングに参加
  2. 共有する画面の選択
  3. 画面共有開始

ホストが許可することで他の参加者も画面共有を行うことができます。

Zoomミーティングに参加

任意のZoomミーティングに参加します。

「画面の共有」のボタンを押下します。

共有する画面の選択

「共有するウィンドウまたはアプリケーションの選択」ウィンドウからから共有する画面やアプリケーションを選択します。

「共有」ボタンを押下します。

画面共有の開始

画面の共有が開始します。

画面共有の停止

画面上部の共有の停止を押下します。

画面の共有が停止されます。

画面共有中に退出を行う場合はメニューバーの「詳細」>「終了」を押下することでZoomを退出できます。

画面へのコメント方法

Zoomには共有画面に直接注釈をつける機能があります。

さまざまな種類の注釈があるため、画面共有中目立たせたい箇所を適切なツールで表現できます。

注釈を付ける方法

画面共有をしているユーザー

画面を共有しているユーザーが注釈を押下します。

画面上部メニューバーの「注釈」ボタンを押下することで注釈のツールバーが表示されます。

画面共有者以外のユーザー

注釈を描画するユーザーが画面共有者ではない場合です。

画面を共有しているユーザーが他のユーザーの注釈を有効にしている場合のみ行えます。
画面上部の「ビューオプション」を押下します。
「注釈」を押下するとツールバーが表示できます。

ツールの種類

マウス

注釈の描画を無効にし、マウス操作を行うことができます。

選択

描画を選択し、移動できます。

テキスト

テキストを入力できます。

描き込む

線を描画できます。

スタンプ

スタンプを押すことができます。

スポットライト

スポットライト
マウスカーソル位置に赤いポインターが表示されます。
クリックすると点滅します。
矢印
クリックすると名前の表記された矢印が表示されます。
クリックされるごとにその位置に矢印が表示されます。
バニシングペン
短時間で自動的に描画が消えるペンです。

消しゴム

描画を消すことができます。

フォーマット

色や太さ、テキストの種類、大きさを変更できます。

元に戻す・やり直す

ツールバーの「元に戻す」「やり直し」を押下することで、一つ前の描画に戻す、一つ後の描画に進めることができます。

全消去

ツールバーの「消去」を押下します。
すべてのドローイングを削除

全ユーザーの注釈を削除します。

マイドローイングを削除

自分の描いた注釈を削除します。

ビューアーのドローイングを削除

他の人が描いた注釈を削除します。

画面の保存

注釈が描画された画面を保存できます。

注釈の詳細設定

他のユーザーの注釈を無効にしたり、注釈者の名前の表示、非表示を変更できます。

他ユーザーの注釈を無効化/有効化

他のユーザーが注釈をつけるのを無効もしくは有効にできます。

メニューバーの「詳細」を押下します。

「他ユーザーの注釈を無効化/有効化する」を押下します。

注釈者の名前を表示/非表示

注釈をつけた他のユーザーの名前を表示もしくは非表示にできます。

「注釈者の名前を表示/非表示」を押下します。

Zoomの画面共有と注釈について

Zoomの画面共有と注釈について解説いたしました。

  • 画面の共有はZoomミーティングに参加後、画面下部のボタンを押下し、画面を選択することで共有できる。
  • 画面は各画面だけでなく、アプリケーションからも選択できる。
  • 注釈にはいくつか機能があり、他のユーザーの注釈を制限することができる。

幅広いIT業務のアウトソーシングサービス

オフィスドクターは、東京や福岡の中小企業さまを中心に、オフィスのITやOAに関する業務のアウトソーシングを承っております。

情シス業務の委託を請け負う基本プランは月額1万円と少額からご利用いただけます。

関連記事

2つの基本プラン 基本プランは、2つのプランいずれかでのご契約となります。 (A) 台数プラン スクロール (B) 時間プラン スクロール (A)台数プラン 台数プランとは […]

オフィスドクターの運営企業メディアファイブでもZoomを利用したリモート会議を行っております。

Zoomの導入や操作方法の疑問点などITに関してのお困り事、ご相談を何でもお受けいたします。

関連記事

月額課金の基本プランが前提となります。 単発案件も柔軟に対応 スポット対応とは、基本プランや追加オプションなどの定常的な対応では収まりにくい、単発的な案件の対応です。 対応例 リモートワーク導入 2020年の新型コロナウイ[…]

「何から始めればいいの?」「導入方法が分からない」など、細かいことから大きなことまでITに関してお困りの際にはオフィスドクターの利用をぜひご検討ください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG