OS(オペレーティングシステム)とは

OSとは

OSとは、

  • Operating
  • System

の頭文字の略字で、コンピューターに必要不可欠な

コンピューター自体を動かすための
基本ソフトウェア

のことです。

OSとアプリケーション

基本ソフトウェアに対して下記のような、

  • ウェブブラウザー(例:「Internet Explorer」「Edge」「Chrome」「Firefox」)
  • セキュリティソフト(例:「ウイルスバスター」「Mcafee」)
  • 表計算ソフトやワープロソフト(例:「Excel」「Word」)

などのアプリケーションを「応用ソフトウェア」と呼びます。

OSの役割

OSは、ソフトウェア全体を管理しており、

  • ユーザーとソフトウェアのやりとりを目で見えるようにしたり、
  • マウスやキーボードなどのハードウェアを使用できるようにしたり、
  • ユーザーがアプリケーションをインストールして実行できるようにしたり

など、たくさんの役割を持っています。

先述の応用ソフトウェアは、基本ソフトウェアであるOS上でのみ動作可能ですし、例えばディスプレイやマウス・キーボードなどの様々な機器を使用できるのもOSのおかげです。

OSの関係図

OSの種類

OSは会社やコンピューターに合わせて開発されています。

有名なOS

一般社会で他に有名なOSとしては、下記の通りです。

開発・販売している会社名 OSの名称 OSの用途
Microsoft Windows

PC向け
Apple iOS

スマートフォン・タブレット向け
Mac OS

PC向け
Google Android

スマートフォン・タブレット向け
Chrome OS

PC向け

IT業界で有名なOS

IT業界ではWebサーバーに利用されることの多い「Linux」などのいわゆるUNIX系OSも有名です。

なお、前述のiOS・macOS・Android・Chrome OSも全てUNIX系OSなんです。

裏方のOS

また、OSはPCやスマートフォンなどに限定されるものではありません。

  • コンビニエンスストアやスーパーのPOSレジ
  • 車のカーナビ
  • デジタルカメラ

など、様々なコンピューターに搭載されており、組み込み型OSとして有名な「TRON(トロン)」は日本の国産なんです。

OSのシェア率

PC向けのOSシェア率調査では、Windowsが7割以上を独占しています。

引用:https://gs.statcounter.com/os-market-share/desktop/worldwide/

まとめ

OS(オペレーティングシステム)についてご理解いただけたでしょうか。

要点をまとめると

  • OSとはコンピューターに無くてはならない基本ソフトウェアのこと。
  • 応用ソフトウェア(アプリケーション)はOSのおかげで動作できている。
  • ディスプレイやマウス・キーボードなどの機器を使用できるのもOSのおかげ。
  • PC向けのシェア率は約75%がWindows。
  • OSはPC以外のコンピューターにも搭載されており国産OSもある。

となります。

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG