IPアドレスとは?グローバルIPアドレス・プライベートIPアドレスの違い

社内のネットワーク環境を整備する中で、「IPアドレス」という単語を聞いたことはありませんか。

インターネットなどのネットワーク上で機器同士の通信を行うためには、送信先の機器がどれなのか識別する必要があります。

そのため、ネットワーク上に割り当てられた機器の住所のようなもの、それが「IPアドレス」です。

実は皆さんが普段利用されているインターネットもこのIPアドレスが使われています。

この記事では、「『IPアドレス』を見たことがない…」「そもそも『IPアドレス』って何?」という方に向けて、IPアドレスとは何か、その種類に関して分かりやすく解説いたします。

IPアドレスとは

「IPアドレス」とは、ネットワーク上で機器同士が通信する際にデータの送信先の機器を識別するため、ネットワーク上で割り当てられた番号のことを指します。

インターネット上にある機器の住所のようなものです。

具体的には下記のような番号の羅列です。

192.168.1.1

IPアドレスの「IP」は「Internet Protocol」の略で、「Protocol(プロトコル)」とは、機器同士がデータのやりとりするために定められた手順や規約などを意味し、「アドレス(address)」はそのまま住所を意味します。

インターネットも、このIPアドレスの仕組みによって機能しています。

IPアドレスの確認方法に関しては別の記事をご覧ください。

関連記事

ネットワーク環境でトラブルがあった際に、IPアドレスの確認が必要な場合があります。 ですが、ホスト名は分かるのに、肝心のIPアドレスが分からないことがあります。 そんな時はコマンドプロンプトですぐに確認できます。 この記事[…]

関連記事

ネットワーク環境を整備する中では欠かせない「IPアドレス」ですが、その確認方法をご存じでしょうか。 自分のIPアドレスは、コマンドプロンプトやwebサイトで簡単に確認することができます。 ソフトウェアのダウンロードは不要です。 […]

しかし、「そんな番号見たことないよ!」という方がほとんどではないでしょうか。

それは「DNS」というシステムが、webサイトのURL(ドメイン)をIPアドレスに変換しているからです。

URLをIPアドレスに変換する例

例えば、検索エンジンの「Yahoo! JAPAN」のサイトへアクセスする際、DNSは次のような処理を行います。

  1. スマートフォンなどで「https://www.yahoo.co.jp/」にアクセスする。
  2. インターネット上のDNSが①でアクセスしたURLをIPアドレス「183.79.250.123」に変換する。
  3. IPアドレスを基に「Yahoo! JAPAN」のWebサーバーに到達する。

IPアドレスの種類

IPアドレスは、ネットワークの範囲に応じて下記の二種類に分類されます。

  • グローバルIPアドレス
  • プライベートIPアドレス

グローバルIPアドレスとは

「グローバルIPアドレス」とはインターネットに接続されている機器に対して割り当てられたIPアドレスです。

インターネットに接続する機器に全てに割り当てるため、世界中で重複しない識別番号にする必要があります。

プライベートIPアドレスとは

「プライベートIPアドレス」とはインターネットでは有効にならない、イントラネット上でのみ有効となるIPアドレスです。

「イントラネット」とはインターネットが世界中の公開されている全てのネットワークに接続されているのに対して、会社や学校など範囲を限定したネットワークのことを指します。

インターネット上での重複を気にする必要が無いため、会社や学校が自由に割り当てることができるIPアドレスです。

同じイントラネット内では重複した番号は使えません。

使い分ける理由

「重複しない番号にするんだったら、イントラネットでもグローバルIPアドレスを使えばいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、これには、IPアドレスの枯渇問題という背景があります。

IPアドレスがインターネット上での住所を指すのであれば、識別する番号は他の機器と被らないものが必要になります。

つまり、インターネットが普及し、グローバルIPアドレスを大量に割り当てた結果、重複しない識別番号が足りなくなってしまったのです。

そこで、「すべてのコンピュータがインターネットからアクセスできる必要はない」という概念のもとに、組織内のコンピュータには一定の範囲のIPアドレスをプライベートIPアドレスとして割り当てるという仕組みが誕生しました。

プライベートIPアドレスのままではインターネットにアクセスできませんので、その場合はNATという仕組みが必要となります。

参考URL:IPv4アドレスの在庫枯渇に関して – JPNIC

IPアドレスについて

IPアドレスについて解説いたしました。

  • 「IPアドレス」とはネットワークに接続されている機器同士がデータの送信先の機器を識別するため、ネットワーク上で割り当てられた番号のこと。
  • 「グローバルIPアドレス」とはインターネットに接続されている機器に対して割り当てられたIPアドレス。
  • 「プライベートIPアドレス」とはインターネットでは有効にならない、イントラネット上でのみ有効となるIPアドレス。

「社内用にイントラネットを構築したいけれど、ITスキルのある担当者がいない…」「IPアドレスの割り当てや設定ができない!」という企業さまは、ぜひ、オフィスドクターの利用をご検討ください!

オフィスドクターは月額1万円と少額から始められる情報システム部のアウトソーシングサービスです。

今回紹介した「IPアドレス」の設定や確認、ネットワークトラブルの調査や解消も行っています。

詳しいサービス内容はこちら!

オフィスでのITトラブルを
まとめて解決!

「オフィスドクター」はITのお困り事をなんでも解決する情シスのアウトソーシングサービスです。

弊社の正社員エンジニアがご訪問・お電話で対応します。

なんと月額1万円からご利用可能です!

まずはお気軽にご相談ください。

\お電話でのご相談はこちら/
0120-262-242
\資料請求も可能です!/
お問合わせフォームへ
「オフィスドクター」を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG