GUIとCUIの違い

GUIとCUIの違いについて、わかりやすくご説明したいとおもいます。

GUIとCUIの違い

お客さま
英語の省略文字でむずかしそう…
オフィスドクター
コンピューターの操作方法の違いです。
GUIは皆さんが普段から使用しているものですよ。

GUIとは

  • 現在の主流となっているインターフェース。
  • 画面に表示されているアイコンやボタンなどの絵や図形をクリックやタップで操作するスタイル。

GUIのイメージ

CUIとは

  • GUIに対して前時代的となったインターフェース。
  • コマンドと呼ばれる文字列を入力することで操作するスタイル。

CUIのイメージ

インターフェースとは

まず、前提としてインターフェースという概念をご説明します。

GUIやCUIの末尾の「I」は「interface」の頭文字で、この単語には「境界面」や「接点」という意味があります。

この場合は、操作する人間とコンピューターの境界面における命令方法を指します。

GUIとは

GUIのイメージ

名称について

  • Graphical
  • User
  • Interface

の頭文字をとった略語です。

グラフィカル・ユーザー・インターフェースで、意訳すると「写実的なユーザーとの境界面」といった感じでしょうか。

呼称について

社会的には

  • ジー・ユー・アイ
  • グイ

などが一般的な俗称かと思います。

社会におけるGUI

1984年に発売されたアップル社(Apple)の「Macintosh(Mac)」が先ではありますが、一般社会におけるPCの普及に貢献したのは1995年に発売されたマイクロソフト社(Microsoft)の「Windows 95」かと思います。

それ以降はWindowsやMacなどのコンピューターの基本の操作方法となっています。
もちろん、ご存じの通りiPhoneやAndroidなどのスマートフォンにおいても同様です。

メリデメ

GUIのメリット・デメリットを整理してみました。

 長所
  • 直観的な操作性で作業ができる。
  • 操作に応じたコマンドなどを覚える必要がない。
  • 初心者や高齢者ユーザーでも学習しやすい。
 短所
  • 操作を画一化しにくいため、ケースバイケースの選択肢が膨らみやすく把握が難しい。
  • 操作を画一化しにくいため、大量のデータを一括処理することが難しい。
  • 操作を画一化しにくいため、複数の操作を連続させた自動ツール化が難しい。
オフィスドクター
グラフィカルな対話環境になることでユーザー体験の満足度が高まる傾向にあります

CUIとは

CUIのイメージ

名称について

  • Character
  • User
  • Interface

の頭文字をとった略語です。

キャラクター・ユーザー・インターフェースで、意訳すると「文字によるユーザーとの境界面」といった感じでしょうか。

CLIについて

  • Command
  • Line
  • Interface

の頭文字をとった略語であるCLIとも同義です。

コマンドラインライン・インターフェースで、意訳すると「コマンド(ライン)によるユーザーとの境界面」といった感じでしょうか。

呼称について

社会的には

  • シー・ユー・アイ
  • クイ

などが一般的な俗称かと思います。

社会におけるCUI

前述したとおり、CUIは前時代的なインターフェースの扱いですが、それは一般の利用者に限ったお話です。

情報システム部のIT担当者やシステム開発者にとっては、CUIが活躍する場面があるため、用途に応じて使い分けながら活用されているインターフェースとなります。

具体例

  1. 各拠点のサーバーに管理者権限でアクセス
  2. 保存されている投稿記録データを一覧で出力して更新状況をチェック
  3. 最終更新日の要素によって増加した新規作成データや更新データのみをコピー
  4. コピーしたデータを更新日(yyyymmdd形式)でリネームしてバックアップファイルを作成
  5. その度に一番古いバックアップファイルを一つずつ削除
  6. 定義に沿って、対象データを部分的に更新
  7. 一連の履歴を操作記録ファイルに記録
  8. 共有用のサーバーに操作記録ファイルを配置

といった各種処理を組み合わせた手順を、命令文(コマンド)としてテキストファイルなどに保存しておくことが可能になります。

それらによって、同じ動きを再現する手間が減らすことができます。
さらに、スケジュール起動のバッチ処理の動きと組み合わせて自動化すれば、利便性や生産性が向上する可能性があります。

処理頻度が高いが、データの重要性も高く操作ミスが許されないような場面にも最適です。

メリデメ

CUIのメリット・デメリットを整理してみました。

 長所
  • 命令をコマンドという文字列で明文化されるため、操作を画一化できる。
  • 画一化された命令によって、大量のデータを一括操作できる。
  • 画一化された命令によって、複数の操作を連続させて自動ツール化できる。
  • 熟達者になるとマウス操作の時間が減り、業務効率が向上できる。
 短所
  • 直感的な操作で作業ができない。
  • 操作に応じたコマンドを覚える必要がある。
  • 初心者や高齢者ユーザーの学習が難しい。
オフィスドクター
知識や経験を蓄積して熟達度が成長することで仕事の処理能力が向上します

まとめ

GUIとCUIの違いについてご理解いただけたでしょうか。

要点をまとめると

  • GUIは
    • 現在の主流となっているインターフェース。
    • 画面に表示されているアイコンやボタンなどの絵や図形をクリックやタップで操作するスタイル。
    • 一般のPCユーザーにとってはGUIだけで十分。
  • CUIは
    • GUIに対して前時代的となったインターフェース。
    • コマンドと呼ばれる文字列を入力することで操作するスタイル。
    • 習熟度が求められるがCUIの活躍する場面もある。

となります。

IT技術者ではなく一般のPC利用者でも、興味がある場合はWindowsのコマンドプロンプト機能を利用することで、お手軽にMS-DOS時代のCLIを体感いただくことも可能です。

関連記事

一般のPC利用者には馴染みのすくない「コマンドプロンプト」について、わかりやすくご説明したいとおもいます。 はじめに こんな画面です! コマンドプロンプトのアニメーションです。 お客さま なんか難しそうだし、触[…]

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG