エクセルが不調な時の解決方法

はじめに

日々の業務で活用するシーンの多いマイクロソフト社(Microsoft)のエクセル(Excel)ですが、動きが悪くなったことはありませんか?

もしかするとエクセルのアプリケーションに問題が発生していて、不調なのかもしれません。

エクセルとは

エクセルとは、Microsoft社が主要OS(Windows、macOS、iOSおよびAndroid)向けに開発・販売している表計算ソフトです。

基本となる表計算の機能はもちろん、自動化機能やプログラミング言語による制御なども可能で、デスクワークには必須の業務ソフトでありながら、熟練度に応じて難易度の高い処理も可能になるため、幅広いユーザーに使用されています。

関連記事

エクセルとは どんなソフト? マイクロソフト・エクセル(Microsoft Excel)とは、Microsoft(マイクロソフト)が主要OS(Windows・macOS・iOS・Android)向けに開発・販売している表計算ソフトです。[…]

エクセルの修復とは

エクセルは活用するシーンが多いアプリケーションだけに、長く使い続ける中で何かしらの不具合が出るようになることがあります。

また、Windowsのアップデートが原因となることもあります。

修復してみよう

エクセルのアプリケーションを最新バージョンに更新することで、修復されることがあります。

ご利用のモデルによって方法が分かれます。

Microsoft 365 Appsの場合

Microsoft 365 Appsとは

旧称「Office 365」、クラウドベースのサブスクリプションモデルです。

修復方法

Microsoft Office 365には、修復ツールが付属しています。下記の手順で最新版にアップデートしてみます。

  1. エクセルを起動します。
  2. 画面左上の「ファイル」を押下します。
  3. サイドメニュー下部の「アカウント」を押下します。
  4. 画面右側の「製品情報」の中にある「更新オプション」を押下します。
  5. 表示されたメニューの「今すぐ更新」を押下します。
  6. 更新プログラムががあれば、ダウンロード・インストールが実行される
  7. 動作の不具合が解決されたかを確認します。

Microsoft Office Standardの場合

Microsoft Office Standardとは

旧来からの買い切りモデルです。ここでは「Microsoft Office Standard 2016」を例にご説明します。

修復方法

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. 「プログラムと機能」を押下します。
  3. 「Microsoft Office~」を探します。
    (Office Home and Business、Office Personalなど)
  4. 見つかったら右クリックでメニューを表示し、その中の「変更」を押下します。
  5. 開いた修復方法の確認画面で、「クイック修復」を選択して「修復」ボタンを押下します。
  6. 動作の不具合が解決されたかを確認します。

まとめ

エクセルのアプリケーションを最新のものに更新することで、修復されることがあります。
これは、エクセルのほか、ワードやアウトルックなども同様です。

  1. PCを再起動してみる
  2. 最新バージョンにアップデートしてみる
  3. 一度アンインストールして、再度インストールしてみる

また、開いているエクセルファイルが破損している場合もありますので、そちらの修復もおためしください。

オフィスドクター
オフィスドクターなら一括まとめてお任せできます!

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG