【Microsoft Excel】マクロが実行できないトラブル解消方法

最近、お客さまの中で次のようなお問い合わせが増えています。

お客さま
前までは問題なく実行できたのに、Microsoft Excelマクロが実行できなくなった!

Microsoftのセキュリティ対策の一環で、マクロを利用した攻撃に対する対策を強化によるものかもしれません。それが原因でエクセルのマクロが実行できなくなるケースが増えているようです。

オフィスドクター
それでは、マクロ実行時エラーが表示された際の解決方法についてご紹介いたします!

エラー内容

次のようなエラー内容だった場合の解決方法になります。

  • 開こうとすると「このファイルのソースが信用できないため、Microsoftによりマクロの実行がブロックされました。」と表示がでて、マクロが実行できない。

  • NASやサーバーに置いている状態ではマクロが実行できないが、デスクトップに持ってくると問題なくマクロは実行できる。

解決方法

それでは、マクロが実行できない現象の解決方法を解説いたします。

  1. インターネットオプションを検索
  2. セキュリティのタブへ移動
  3. 「信頼済みサイト」をクリック
  4. IPアドレスを入力
  5. 「閉じる」をクリック
  6. 「適用」をクリック

「インターネットオプション」を検索

スタートメニューを開き、「インターネットオプション」と入力し検索します。
「インターネットのプロパティ」が開きます。

セキュリティのタブへ移動

セキュリティのタブへ移動します。

「信頼済みサイト」をクリック

「信頼済みサイト」をクリックします。

IPアドレスを入力

「サイト」をクリックします。

「このWebサイトをゾーンに追加する」対象のNASまたサーバーのIPアドレスを入力します。(下記は入力例です)

IPアドレス file://XXX.XXX.X.XXX

※XXX.XXX.X.XXXの部分がお客様の環境により異なります。

「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックを外します。

「閉じる」をクリック

「閉じる」をクリックします。

「適用」をクリック

「適用」をクリックします。

 

オフィスドクター
これでマクロが無事実行できるようになりました!

マクロの実行方法について

今回はMicrosoftでマクロが実行できない場合の解消方法について解説いたしました。

もし、マクロの実行ができずお困りの方は今回ご紹介した方法をぜひお試しください。

ご紹介した方法でも実行できない、解消方法が分からない場合などは当サービス「オフィスドクター」の利用をご検討ください!

月額1万円から始められる情報システム部のアウトソーシングサービス

オフィスドクターは月額1万円と少額から始められる情報システム部のアウトソーシングサービスです。

東京や福岡の中小企業さまを中心に、オフィスのITやOAに関する業務を承っております。

詳しい料金形態は別ページをご覧ください。

関連記事

2つの基本プラン 基本プランは、2つのプランいずれかでのご契約となります。 (A) 台数プラン スクロール (B) 時間プラン スクロール (A)台数プラン 台数プランとは […]

今回紹介したようなMicrosoftのITトラブルに関しても対応いたします。

「トラブルが解消されない…」「一つ一つ対応するのは手間がかかるので情シス業務を委託したい」などお困りの際には、ぜひオフィスドクターにお気軽にご相談ください!

オフィスでのトラブルを
弊社の正社員エンジニアが
ご訪問やお電話の対応で
解決する素敵なサービスが
なんと月1万円~。
まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ
0120-262-242
メールでのお問い合わせ
お問合わせフォームへ
『オフィスドクター』を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG