【解説】ビープ音とは?音が鳴った際の対応

ビープ音ついて、わかりやすくご説明したいとおもいます。

ビープ音とは

ビープ音とは、PCに深刻なエラーが起きた際に発せられる電子音です。

ビープは英語表記で「Beep」で、意味もその通りとなっています。

beepとは
(警笛などの)ビーッという音、(無線・人工衛星などの)発信音
https://ejje.weblio.jp/content/beep

ビープ音はどのような音が鳴るか

ビープ音は、メーカーやモデル(型番)によって様々です。

  • ピッ!
  • ピー!

など長短があります。

ビープ音はどのような時に鳴るか

ビープ音が鳴るのは、Windows等のOSが起動する前に動作するBIOS(Basic Input Output System)が、PCの深刻なエラーを警告している時です。

ビープ音が鳴った時は

メーカーごとに、音の長短や回数によって警告内容が定められています。そのため、

  1. ビープ音の鳴り方を確認する。
  2. メーカーやモデルに合わせて情報を確認する。
  3. 警告内容を把握する。
  4. 解決策をとる。

という対応が必要となります。

まとめ

ビープ音についてご理解いただけたでしょうか。

要点をまとめると、

  • ビープ音がなったら何かしらの深刻なエラーが発生しているとき。
  • ビープ音の鳴り方で警告内容を把握できる。
  • 警告内容に合わせた解決策で対応が必要。

となります。

オフィスドクター
オフィスドクターなら一括まとめてお任せできます!

オフィスでのITトラブルを
まとめて解決!

「オフィスドクター」はITのお困り事をなんでも解決する情シスのアウトソーシングサービスです。

弊社の正社員エンジニアがご訪問・お電話で対応します。

なんと月額1万円からご利用可能です!

まずはお気軽にご相談ください。

\お電話でのご相談はこちら/
0120-262-242
\資料請求も可能です!/
お問合わせフォームへ
「オフィスドクター」を運営するメディアファイブ株式会社は1996年創業のシステム開発会社です。
最新情報をチェックしよう!
>月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』

月1万円からのIT産業医『オフィスドクター』


ひとり情シスでお困りの会社さま、『オフィスドクター』にアウトソーシング(外部委託)を是非ご検討ください! 「高いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、なんと月額1万円から!まずはお気軽にご相談ください!

CTR IMG